HOME / 製品・ソリューション / 計測制御・通信デバイス / cTESTコンポーネント 波形判定デジタイザボード

新製品 cTESTコンポーネント Windows対応 PCIバス準拠 波形判定デジタイザボード


目視検査からの脱却。被検物を自動的に合否判定 cTEST 100MHz 2チャネル同時サンプリング 高速デジタイザ DIG-100M1002-PCI ¥155,400(本体価格¥148,000) 波形判定・オシロスコープ・データロガー 校正証明書(オプション) ※データロガーモードで2チャネル使用時は最大変換速度50MHzとなります。

  • お見積もり・導入についてのご相談はこちらから
  • 資料請求はこちらから

被検物を自動的に合否判定。100MHz(*1) 2チャネル同時サンプリング

高速デジタイジング

最大100MHz(*1) 2チャネル同時連続サンプリング
大容量バッファメモリ、バスマスタ転送機能搭載

10bit高速A/Dコンバータを採用、最大100MHz*1の2チャネル同時サンプリングに対応しています。また、パソコンの処理能力に依存しない連続サンプリングを実現する32メガデータの大容量メモリを搭載しています。サンプリングデータをパソコンのメモリへ高速転送するバスマスタ転送機能も搭載しています。

波形判定器やオシロスコープとしてすぐに活用

Windows用アプリケーションソフト「フロントパネル」付属

波形判定器やオシロスコープをイメージしたアプリケーションソフトウェア「フロントパネル」を付属、プログラムレスですぐに業務で活用いただけます。また、ハードウェアとデバイスドライバの状態を診断してレポートする機能を持っていますので、セットアップした実行環境の確認用としてもご活用いただけます。

付属ソフトウェア「フロントパネル」画面例【クリックで拡大表示】

設定プロファイル管理・オートセットアップ

水平軸設定、垂直軸設定、トリガ設定のファイル保存/読み込みが可能、セットアップ作業を大幅に短縮することができます。また、各チャネルの入力信号を走査して自動設定する「オートセットアップ機能」も搭載しています。

JCSS 校正証明書の発行

ご要望に応じて当社指定の認定事業者で校正を実施、校正証明書を発行できます(別途有償対応)。

目視検査からの脱却。自動合否判定

波形判定器モード

波形判定のイメージサンプリングした信号波形(量産品)とあらかじめ設定した合格(良品)範囲を逐次比較、波形レベルで自動的に合否を判定することができます。現在の目視検査を大幅に省力化するだけでなく品質の向上/均一化が図れます。

比較波形データ生成ツール「マスクエディタ」付属

マウス操作によるフリーハンド/直線/サイン波の描画、数学関数(数値入力)による定電圧/矩形波/三角波/ステップ/ランプ/のこぎり波の描画が行えます。

付属ソフトウェア「マスクエディタ」画面例【クリックで拡大表示】

多彩なサンプリング開始/終了トリガ設定

サンプリング開始/終了トリガとして、ソフトウェア/変換データ比較/外部トリガ/イベントコントローラ出力から選択できます。変換データ比較は、エッジ(立ち上がり/立ち下がり/両方向)/ウィンドウ(イン/アウト)から選択できます。

3つの動作モード

波形判定器モード/オシロスコープモード/データロガーモード

あらかじめ設定した比較波形データとの比較で合否を自動判定まで行う「波形判定器モード」、最新データのリアルタイム観測に特化した「オシロスコープモード」、サンプリングデータのすべてをファイル保存する用途に特化した「データロガーモード」を搭載、さまざまな用途で活用いただけます。


*1:
2ch使用時の最大変換速度は50MHzとなります(データロガーモード使用時)。

PAGE TOPへ

波形判定デジタイザボード 仕様

アナログ入力チャネル仕様

要件 仕様
絶縁仕様 非絶縁
入力方式 シングルエンド入力
入力チャネル 2ch 同時サンプリング
入力インピーダンス *1 1MΩ±1% // 19pF typ. または 50Ω±2%、選択可能
入力電圧レンジ 入力インピーダンス1MΩ設定時
  • 40mVpk [±20mV]
  • 100mVpk [±50mV]
  • 200mVpk [±100mV]
  • 400mVpk [±200mV]
  • 1Vpk [±500mV]
  • 2Vpk [±1V]
  • 4Vpk [±2V]
  • 10Vpk [±5V]
  • 20Vpk [±10V]
  • 40Vpk [±20V]
入力インピーダンス50Ω設定時
  • 40mVpk [±20mV]
  • 100mVpk [±50mV]
  • 200mVpk [±100mV]
  • 400mVpk [±200mV]
  • 1Vpk [±500mV]
  • 2Vpk [±1V]
  • 4Vpk [±2V]
オフセット・レンジ設定 各入力電圧レンジの±50% (1MΩ:40Vpk、50Ω:10Vpk設定時のみ±0%)
最大入力電圧 *2 入力インピーダンス1MΩ設定時 ±30VDC(Max.)
入力インピーダンス50Ω設定時 ±5.6VDC(Max.)
分解能 10bit
変換速度 100MHz (10nsec) Max. *3
周波数帯域(-3dB) 60MHz typ.
ノイズフィルタ帯域(-3dB) 20MHz typ. 減衰特性 : ローパス・ベッセルフィルタ
ACカップリング カットオフ周波数 (-3dB) 13Hz typ.
オンボードメモリ 32Mデータ

アナログ入力チャネル測定精度

DC変換精度 *4 *5 *6 ±0.4%以内 (入力電圧レンジ:400mVpk,1Vpk,2Vpk,4Vpk,10Vpk,20Vpk,40Vpk)
±0.6%以内 (入力電圧レンジ:100mVpk,200mVpk)
±1%以内 (入力電圧レンジ:40mVpk)
非直線性誤差 *4 *5 *6 ±0.3%以内
オフセット・レンジ設定確度 レンジの±0.3%以内
振幅平坦度(1kHzを基準) *7 DC - 10MHz : ±0.3dB typ.
10MHz - 30MHz : ±1dB typ.
クロストーク 入力チャネル間、およびリファレンスクロック/トリガ入出力 - 入力チャネル間
入力電圧レンジ40mV設定時 : 60dB typ.
40mV以外の入力電圧レンジ : 70dB typ.
スペクトル特性 *7

入力インピーダンス50Ω設定時(テスト信号:10MHz, -1dBFS) typ.

電圧レンジ SNR THD SFDR SINAD
40mV 53 dB -68 dBc 71 dBc 53 dB
100mV 58 dB -73 dBc 76 dBc 58 dB
200mV 60 dB -72 dBc 74 dBc 60 dB
400mV 59 dB -75 dBc 78 dBc 59 dB
1V 60 dB -72 dBc 76 dBc 60 dB
2V 60 dB -73 dBc 76 dBc 60 dB
4V 60 dB -75 dBc 78 dBc 59 dB
10V 60 dB -72 dBc 76 dBc 60 dB

入力インピーダンス1MΩ設定時(テスト信号:10MHz, -1dBFS) typ.

電圧レンジ SNR THD SFDR SINAD
40mV 42 dB -50 dBc 51 dBc 42 dB
100mV 50 dB -59 dBc 61 dBc 50 dB
200mV 56 dB -62 dBc 65 dBc 55 dB
400mV 58 dB -67 dBc 68 dBc 58 dB
1V 60 dB -71 dBc 74 dBc 60 dB
2V 53 dB -76 dBc 78 dBc 53 dB
4V 57 dB -74 dBc 75 dBc 57 dB
10V 59 dB -73 dBc 76 dBc 59 dB
20V
40V
タイムベース確度 オンボード水晶発振器使用時(デフォルト)
±5ppm (温度ドリフト:±2.5ppm(0 - 50℃)、経年変化:±1ppm/year)
外部リファレンスクロックに同期時、外部リファレンスクロックの確度に依存

外部トリガ入出力

ロジックタイプ 3.3V LVTTL
出力インピーダンス 50Ω
入出力カップリング DC
入出力信号 トリガ、汎用デジタル信号

トリガシステム

ソース CH0 / CH1 / ソフトウェア / トリガ入力 /
同期制御コネクタ
変換開始条件 変換データ比較 / 外部トリガ /
イベントコントローラ出力 / ソフトウェア 他
変換終了条件 格納終了 / 変換データ比較 / 外部トリガ /
イベントコントローラ出力 / ソフトウェア 他
外部スタート信号 LVTTLレベル
(立ち上がり/立ち下がり信号エッジをソフトウェアで選択)
外部ストップ信号 LVTTLレベル
(立ち上がり/立ち下がり信号エッジをソフトウェアで選択)
外部ステータス
出力信号
LVTTLレベル サンプリングクロック出力

共通部

I/Oアドレス 64ポートx1、256ポートx1 占有
割り込みレベル エラーおよび各種要因、1点/INTA
使用コネクタ BNC(特性インピーダンス50Ω)
消費電流 5VDC 1.9A (Max.)、3.3VDC 0.1A (Max.)
使用条件 0 - 50℃、10 - 90%RH (ただし、結露しないこと)
バス仕様 PCI(32bit、33MHz、ユニバーサル・キー形状対応 *8)
外形寸法(mm) 176.41(L)x105.68(H)
質量 400g

リファレンスクロック入出力

入力周波数 10MHz (デューティ・サイクルが50±5%以内であること)
入力インピーダンス 600Ω
入力カップリング AC
入力電圧 0.2Vpk - 3.3Vpk
最大入力電圧 ±5V
出力周波数 10MHz
出力インピーダンス 50Ω
出力カップリング DC
出力電圧 50Ω終端時 : 1V 開放時 : 2V
出力周波数確度 ±5ppm (経年変化:±1ppm/year)

バスマスタ部

DMAチャネル 1ch
転送バス幅 32bit
転送データ長 8 PCIデータ長 (Max.)
FIFO 1Kデータ
Scatter/
Gather機能
64M-Byte

同期バス部

制御出力信号 同期マスタボード設定時に、ソフトウェアにて出力信号を選択
制御入力信号 同期スレーブボード設定時に、ソフトウェアにて同期要因を選択
最大接続枚数 マスタボードを含め16枚
使用コネクタ PS-10PE-D4LI-B1(JAE製)相当品x2

*1:
電源OFF時は自動で1MΩに切り替わります。
*2:
最大入力電圧以上の電圧を入力しないでください。故障の原因となります。
*3:
2ch使用時の最大変換速度は50MHzとなります(データロガーモード使用時)。
*4:
ケーブルによっては所定の精度を満たせない場合があります。
*5:
測定には電圧発生器としてR6161[ADVANTEST]を使用しています。
*6:
オフセット・レンジを0Vに設定した場合の値です。
*7:
ノイズフィルタをオフに設定した場合の値です。
*8:
本製品は拡張スロットから+5V、+3.3V電源の供給を必要とします。


  • お見積もり・導入についてのご相談はこちらから
  • 資料請求はこちらから

  • 検査システム開発支援ソフトウェア cTEST Studio
  • マルチシグナルI/O cTESTコントローラ CX100n
  • 高精度 デジタルマルチメータボード